三鷹駅から徒歩5分プライベートボディサロンー結ー|ホットストーン・アロマ・中国スイナ・リフレ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三鷹駅から徒歩5分プライベートボディサロンー結ー|ホットストーン・アロマ・中国スイナ・リフレ

三鷹駅から徒歩5分プライベートボディサロンー結ー|ホットストーン・アロマ・中国スイナ・リフレ



三鷹駅から徒歩5分のプライベートサロン

オリジナルメソッドでのココロとカラダが向き合う時間を
MENU

ぶつかれど、道はくねくねカモミール!?

結について 植物

明けましておめでとうございます。

2017年もよろしくお願い致します。

《結》~yui~は3日からの始動で、

おかげさまで幸先よいスタートです。

スタートだけにならぬよう、

今年は酉年ということもあり、

より高く広く羽ばたきたいと思っております。

 

そんな《結》~yui~で皆さまをお待ちしている仲間に、

トリートメント後にお出ししているハーブティがあります。

 

カモミール玄米茶』

f:id:yamamotomakiko:20170114150738j:plain

香ばしい香りの玄米茶(静岡産)と、

ヨーロッパではマザーハーブ「母の薬草」と呼ばれるカモミールのブレンドです。

 

カモミール効能としては・・・

体内の平滑筋という筋肉を落ち着かせる作用があり、胃痙攣、女性の生理痛を和らげる

心身をリラックスさせる効果がある為、不眠症改善

胃の粘膜を修復し、消化機能を正常な状態へと整え過敏性腸症候群胃潰瘍などストレスからくる症状に効果的。

etc…

 

七草粥も鏡開きも終わりましたが、

年末年始の食べすぎや、胃のおつかれにも

カモミールティが優しくいたわってくれそうですね。

 

そして実は、私にもピッタリではないかっ!

というのも、10代の頃から胃潰瘍を繰り返し入院までしている私なのでした。

20代で、留学先のニューヨークでも胃のことで数度と病院にかかっていたほど。

街角でサクっと買えるコーヒーも、

ディカフェ(ノンカフェイン)ものを選んでました。

f:id:yamamotomakiko:20170110115348j:plain

 

だからカモミールィを飲みたい!

と強く思い、いろんなメーカーを試してみても

えっ?!

・・・これが全くうけつけないのです!?

 

1箱買っても、1杯飲んでは、

友達にあげてしまうか、

棚の奥深くへしまい込まれてしまいます。

ほかのハーブティは問題なく飲めるのに、

なぜかカモミールティだけはいつになったら飲めるの~?

とあきらめかけてた頃、

ブルックリンのオーガニックのお店で

「ラベンダー&カモミール」のブレンドを発見!

これでトライだっ!

 

 

 

 

 

・・・飲めましたー!!

 

そこからカモミールもうけつけられるようになりました。

カモミールだけにストレートにぶつかっていってもなかなか難しいものでも、

ブレンドしてあったり、少し変化球を加えながらなら、

身体がうけつけてくれました。

もちろんっ、寝る前のハーブティとしても立派な仲間入りです。

 

あきらめずに、視点を変えてみて良かった~!

 

今では、

《結》~yuiでお出しするハーブティのひとつにもなってるほどです!

 

 

そうっ!

挑戦しつづけるっ!

カモミールを見ながら思い出すのは、

ニューヨークで緊張の連続の日々戦い続けた中、ホッとできるティータイム。

そのハーブティもあれこれ迷いながらも挑戦

し続けることで発見がありました。

 

時間は容赦なくスルスルと流れていきます。

年を取れば取るほど、速さを増して。

それでも「挑戦しつづけていこう!」

と、氣持ちを新たにしています。

 

そして今年もこれからも

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

皆さまにとっても、

身心ともに健やかに笑顔いっぱいの1年でありますように!!

 

f:id:yamamotomakiko:20170110120840p:plain

 

いつか

自分の庭で育て、咲いている

生のカモミールティをお出しできることを夢みて☆

 

2017/01, maki

 

 

f:id:yamamotomakiko:20161112115307j:plain

 

飲んだらウコン、飲むなら菊芋っ!?

植物
似たものどうし?!
市民農園で菊芋の収穫をしていると
「これは何だいっ?」
と声をかけられ、
「よかったら食べてください。
食べるインシュリンと言われてる菊芋は、血圧を下げてくれたり、お腹のお掃除、
そして二日酔いに効きますよ~

f:id:yamamotomakiko:20161220160212j:plain

我が家での、菊芋の調理例は

・天ぷら
・甘酢漬け
・きんぴら
etc...
 
 
そしたら、 
お返しに春ウコンをいただきました。
んっ?見た目も似てる!?
効果はこれまた、
お酒の飲みすぎ、二日酔いにッ!と。
また肝臓や免疫力アップに強い味方だとか!
 

f:id:yamamotomakiko:20161220161009j:plain

 

 
ウコン栽培は5000年以上続くアーユルヴェーダから始まるといわれています。
秋ウコン(ターメリック)はカレーや沢庵の色付けとしても知られています。
春ウコン(ワイルド・ターメリック)は、乾燥させて粉にして摂取すると二日酔い知らず。
薬局などでも、そういったドリンンクを目にされますよね。
 
と言っても、
一定量を超えての摂取はお身体に負担もかかるとか
 
 
食べ過ぎ、飲み過ぎなど、
『過ぎたるは猶及ばざるごとし』
 
 
これから年末年始、お酒を飲む機会も多くなりますよね。
ちょうどよい加減『いい加減』
ですごしたいですね♪
 
 
我が家は、菊芋に春ウコン、
これだけあれば二日酔い知らずかしら~(^^*)
 
 
皆さまも
心温まるChristmas seasonをお迎えくださいませ🎄✨
 
maki
 

 

f:id:yamamotomakiko:20161112115307j:plain

 

三鷹駅から徒歩5分にあるプライベートサロン・結のブログ